×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

痛み

医療機関やエスティックサロンやらなんやらでの脱毛に踏み切れなかとゆう方に、そん理由ば尋ねてみますと、「痛そうで怖い」とゆう回答がえらいたくさん寄せられます。
レーザー脱毛は、電気脱毛に比べると痛みがすくなかとばいく言われますが、実際はどうなけんしょうか。

 

レーザー脱毛ば受けた方の体験談のなかでばいく言われるのが、「輪ゴムでパチッとはじかれるばゆうな感じ」とか「ちょこっとチクッとくる程度」とか「温かたいば感じる程度」とゆうもけんす。
中には、「まるっきし痛みは感じなかった」とゆう方もいらっしゃいます。
ただ、「耐えられなかほどの痛みば感じた」とゆう方はほとんどみかけません。
少なくくさ、毛抜きで抜くばいりは痛くなかけんはなかかと思います。

 

痛みの感じ方とゆうのは人それぞれで個人差があるけんし、痛みそんもとい対しても、強い人もいれば、そうでなか人もいます。
ですけん、一概に、「こん程度の痛みである」とゆうことはできません。
照射する部位や毛の生えとる状態にばいっても、痛みの感じ方は変わってくるばゆうばい。
一般的に、毛が濃く、えらいたくさん密生しとる部位ほどばいり痛みば感じるといわれています。
またぐら、治療の進行に伴ってこそか毛が残るばゆうになると、どうしてもレーザーの出力ば上げてくることになり、痛みが増す場合があるけん。
特に、ヒザ下の治療の場合にえらいたくさん見受けられるそうばい。
そうゆう場合は、医療機関やエスティックサロンにばいっては、麻酔テープや麻酔クリームば使った表面麻酔で、痛みば和らげる処置ばとっとるところもあるけん。

 

痛みに特に弱い方は、麻酔の有無ば確認しておくとばよかやろ。