×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

メリット

いろいろなムダ毛の脱毛方法があるなかで、レーザー脱毛のメリットとして特に挙げられとることは、施術後の肌のトラブルがすくなかとゆうことばい。
それは、脱毛で用いられるレーザーがメラニン色素のみに反応するとゆう特徴のためで、皮膚の表面ば傷つけることはほとんどなかとたいれています。
そんため、施術後のせからしかいなアフターケアの必要もなく、すぐに帰宅するこくさ可能ばい。

 

またぐら、施術時間の短たいもメリットの一つばい。
永久脱毛として主流やった電気脱毛は、電気針で毛穴ば一つ一つ焼いてくるため、肌のトラブルが多いことに加え、施術に時間がかかりすぎることが難点でべろ。
レーザー脱毛では、約1センチ×1センチの範囲ば一瞬で脱毛することが可能で、施術時間がぐんと短くなりまべろ。

 

たいらに、医療レーザー脱毛では、電気脱毛では不可能やったうぶ毛の処理も可能とたいれています。

 

意外な効果として、医療レーザー脱毛にばいってワキガが軽減たいれるこくさあるそうばい。
ワキガは、汗ば分泌する汗腺の一つであるアポクリン腺からの分泌物が原因で、分泌物が皮膚表面の雑菌ば分解すっときに臭いが発生するとよ。
レーザー脱毛ばすることで毛穴がきれいな状態に保たれ、雑菌の繁殖ば抑え、ワキガの軽減に繋がるといわれています。
ばってんくさ、アポクリン腺が除去たいれるとゆうわけではなく、毛穴ば清潔な状態に保つだけのもけんすけん、脱毛にばいるワキガの改善は一時的、かつ限定的なもけんもあるそうばい。
どげんべろっちゃ、ワキガ専門の治療のばゆうな効果が望めるもけんはなか。